環境破壊

大阪のリサイクル率はまだまだ低いのが現状です。
大阪のリサイクル率は、14.3パーセント。
こうして見ると、まだまだ少ないのがよく分かります。
自治体の分別収集から資源化されたゴミのうち、割合は以下のようにわけられます。
1、 紙35.5パーセント
2、 アルミやスチールなどの金属類31.7パーセント
3、 ガラス16.9パーセント
4、 ペットボトル・プラスチック2パーセント

また引越しなどをしたら、ゴミの分別の仕方がまるで違っていて、戸惑うこともすくなくありませんよね?
一般のゴミの分別については、各自治体が決めているので、市町村ごとに異なっているのです。
分別すると、ゴミ削減されるという実証がされています。

20世紀の産業は、次々と商品を作りだしてきました。
それによって、生活がより便利なものへと変化したのです。
しかし新しい機械がでるたびに、古い機能の製品が捨てられていくことも増えていきます。
資源の消費率が増えたのは、技術革新によるところが大きいといわれています。
これと同時に、科学者の革新によって、地球環境にはかりしれない悪影響を与えています。
申告な環境問題が進まないためにも、大阪でもリサイクル活動はとても大切なのです。
大阪にお住まいの皆様にもリサイクルの大切さを、声を大にして皆様に伝えていければと思います。

引越しの際に出てくる不用品のことも気になりますが、料金のことも気になりますよね。そんな時にはhttp://elpuertogijon.com/こちらのサイトを参考にしてみてください。




What's New


2013/01/30
耳より記事2を更新。
2012/11/1
耳より記事を更新。
2012/03/21
食品を更新。
2012/03/21
廃棄物を更新。
2012/03/21
再資源化を更新。
2012/03/21
リユースを更新。
2012/03/21
大阪のリサイクルの現状を更新。
2012/03/21
ホームページリニューアル

Recommend Entry

現代の象徴!

今や時代はエコの時代です、このリサイクルにしても、あらゆるモノがこれによって再生されているんです。もはやリサイクルできないモノは無いとさえ思ってしまいますね。

大阪ならでは・・

大阪って最高ですね、中でも注目されているのは、なんとリサイクルなんですよね。物を再利用するという事はエコにも繋がりますし、現代の世の中では必要不可欠です。注目してみましょう。